ドラマで覚える「中級韓国語」表現【彼女の私生活編】

ドラマで韓国語

ドラマで覚える「中級韓国語」の連載。今回は、人気ドラマ「彼女の私生活」を取り上げます。

原作タイトルは「그녀의 사생활」、日本語訳は、原作タイトルが直訳されています。アイドルオタクであることを隠している美術館学芸員と、イケメン館長のラブコメディです。

韓国語中級表現も多数出てきますので、ぜひ楽しみながら勉強してください!

〜ㄹ 줄 모르다

【意味】
〜だと知らない、〜だと思わない

【文法解説】
パッチムなしの動詞の語幹には「〜ㄹ 줄 모르다」を、パッチムありの動詞の語幹には「〜을 줄 모르다」を使います。

語尾を「몰라요」と요体にしたり、「몰랐어요」と過去形にしたりもできます。

この表現は、勝手な思い込みがあった上で「〜だと思わなかった」という意味になります。

【実際のドラマシーン】
<彼女の私生活 第2話>
ライアン館長が、アレルギーを持っているカフェインを摂取してしまい、倒れてしまいます。翌日、カフェイン(コーヒー)アレルギーがあるとは知らなかったドクミが、目を覚ました館長に話す時のセリフ。

어제는 커피 알러지가 있으신 줄 도 모르고…
訳: 昨日は、コーヒーアレルギーをお持ちだったと知らず・・

【使い方の解説】
直前の「커피 알러지가 있으시다」=「コーヒーアレルギーをお持ちだ」が、過去形の「커피 알러지가 있으신」になり、「ㄹ」がとれて、「줄 모르다」が続いています。

「–ㄹ 줄 모르다」は、ここでは「〜だと知らなかった」の意味で使われていますが、同じ表現・活用で「〜できない」という意味でも使われるので覚えておきましょう。例えば、「한국어를 할 줄 몰라요」と言えば、「韓国語ができません」となります。

〜같이

【意味】
〜みたいに、〜のように

【文法解説】
名詞の後に「같이」をつけることで、「〜みたいに」の意味になります。

「같이」は、韓国人がよく使う言葉で、같이の後に動詞をつけて使うことも多いです。

例えば「같이 가자!」と言えば「一緒に行こう!」となり、「같이 해요」と言えば「一緒にやりましょう」となります。

【実際のドラマシーン】
<彼女の私生活第14話>
1人で落ち込んでいるライアン館長のところに駆けつけた、ドクミのセリフです。

왜 혼자 이러고 있어요?
바보 같이.
訳: どうして、1人でこうしているの?
バカみたいに。

【使い方の解説】
名詞の後ろにすぐ「같이」をつけると、今回の例のように「〜みたいに」という意味になります。

一方、名詞の後ろに「와/과」がついて「같이」を続けると意味が変わるので要注意です。

例えば、「가족 같이」は「家族みたいに」ですが、「가족 과 같이」は、「家族と一緒に」という意味になります。

まとめ

「彼女の私生活」は、方言や難しい言い回しがほとんど出てこないので、韓国語の文法を勉強するにはピッタリのドラマです。登場人物の話し方も分かりやすいため、おすすめです。

韓国ドラマを楽しむ時は、少しだけ文法のことも気にしてみることをおすすめします。韓国語の意味が分かったり、聞き取りができたりすると、より一層ドラマ鑑賞が楽しくなりますよ。