ドラマで覚える「中級韓国語」表現【恋のゴールドメダル編】

ドラマで韓国語

ドラマで覚える「中級韓国語」の連載。今回は、人気ドラマ「恋のゴールドメダル~僕が恋したキム・ボクジュ~」で使われている韓国語中級表現を解説します。

原作タイトルは「역도요정 김복주」で、直訳は「重量挙げの妖精 キム・ボクジュ」です。

体育大学を舞台に、重量挙げ部のキム・ボクジュと、水泳部のチョン・ジュニョンが繰り広げる、大人気ラブコメディです。

若者言葉も多いドラマですが、分かりやすい韓国語中級表現も多数出てきます。ぜひ楽しみながら勉強しましょう。

~말고…

【意味】
~ではなく…

【文法解説】
前の言葉を否定して、말고の後に続く言葉を強調します。말고の原型は、말다です。

【実際のドラマシーン】
<恋のゴールドメダル 第11話>
ボクジュのアルバイト先に押しかけ、「彼氏だって誤解されちゃう」と言うボクジュに対し「誤解じゃない」と答えるジュニョン。

その後ジュニョンが、ボクジュに告白するシーン。

바보야. 내가 너 좋아한다고. 친구로 말고 여자로.
訳: バカだな。俺はお前のことが好きだ。友達としてじゃなく、女として。

【使い方の解説】
同じような意味の表現として、「~아니라…」があります。こちらも「~ではなく…」と、前の言葉を否定して、後に続く言葉を強調する表現です。

「~말고…」と「~아니라…」の違いは、前者が「選択」を意味するのに対し、後者は「誤りを否定」することです。

「맥주 말고 소주 마시자!(=ビールではなく、焼酎を飲もう!)」と言えば、ビールと焼酎、2つの選択肢がある中で、焼酎を選択する時の表現になります。

一方「저는 여자가 아니라 남자 입니다.(=私は女性ではなく、男性です。)」と言えば、「女性」は誤りであり、「男性」だと伝える時の表現です。

〜(으)면서

【意味】
~ながら、~しつつ

【文法解説】
2つの動作を同時に行うことを表す言い方です。直前にくる動詞や形容詞の語幹に、パッチムがなければ「면서」を、パッチムがあれば「으면서」を使います。

【実際のドラマシーン】
<恋のゴールドメダル 第15話>
ジュニョンが母親と再会したシーン。カフェで、母親が運動靴をプレゼントする時に、言ったセリフ。

이거 사면서 니 생각 진짜 많이 했는데…
訳: これ(靴)を選びながら(買いながら)、あなたのことを本当にたくさん考えたわ…

【使い方の解説】
直訳すると사면서は、「사다=買う」なので「買いながら」ですが、「選びながら」と意訳されています。

【まとめ】

「恋のゴールドメダル~僕が恋したキム・ボクジュ」には、たくさんの中級表現が出てきます。登場人物の話し方も分かりやすく、聞き取りやすいのもポイントです。

韓国ドラマを楽しむ時は、少しだけ文法も意識してみてください。より一層ドラマ鑑賞が楽しくなりますよ。